老眼による疲れ目に、目薬がいいと思っていませんか?

40歳過ぎで早くも訪れる「老眼」もあれば、70歳を超えても訪れない方もいますよね。
近視だから老眼にならない!と思っていませんか?
実は私もそう思ってました。
近視・乱視があり毎年、視力が落ちていってます。

だから老眼とは縁がないと思っていたのですが、突然やってきました。
普通は近くが見えなくなるから老眼鏡を使いますよね?
近視だと普段からメガネ・コンタクト等をしてるので、老眼になってしまうと、メガネ・コンタクト等を外さないと見えないのです。
遠近両用とかありますが、慣れるまで大変です。
目が回ったり、気分が悪くなったり、焦点が合わなくなったりと。。。メガネを外して見えてるうちはまだ、軽いです。

もっと症状がひどくなると、外してもみえません。
こうなると老眼鏡と近視用のメガネ両方を持ち歩かなくてはならないのです。
持ち歩くのはカバンに入れておけばいいだけですが、いざ使用となると。。。想像してみてください。

デスク作業を例にあげてみましょう。
机の上の資料を見ようと思ったら、近視のメガネを外して老眼鏡をかける。
正面のPCの画面を見ようと思ったら近視用のメガネをかける。
これの繰り返しです。当然、時間もかかるし、気分も悪くなってきます。
そうなると遠近両用に頼るしかないんですよね。

どこかの検索には老眼に効く目薬なんて歌ってるところがありますが、いったい何に聴くのでしょうか?ルテインサプリランキングを人気で比較
疲れ目に効くだけなら老眼は関係ないですよね。
老眼は治すことはできませんが、進行を遅らすことは出来ます。
老眼に苦しまれてる方は是非、試してみてください。